愛媛県伊予三島市の元・整形外科の廃墟に限定で展示された病院ギャラリーの開会式に午前から参加する。まだ、全ての展示作品が設置されていなく、四谷シモンさんの人形など12作品が梱包されたままであった。人形作品の組み立てを企画の佐野画廊さんと四谷シモンさん、池俣武生、中ザワヒデキさん共にに行う。

2000年から2001年にかけて国内の6ヶ所の美術館で「シモン 人形愛」展が開催される.四谷シモンさんは、夢幻的イメージを実在化した関節人形や機械仕掛けの人形など現代人の記憶や意識を刺激する文学性を持った人形作家

親しくしていた四国高松の佐野画廊の佐野真澄さんにこの記念すべき作品図録を頂き、著どこの日が私の誕生日だったことも含め、貴重な四谷シモンさんのサインを頂く。

2001年10月4日