愛知県万博公園にある「サツキとメイの家」
『となりのトトロ』 雨の日の不思議
「トトロがいたの。」

メイがであったろいうトトロに、サツキは、自分も出会えたらいいなと思いました。そして、そのチャンスは、意外に早くやってきたのです。雨の夜、お父さんの帰りを待つサツキとメイ。眠ってしまったメイを背負ったサツキのとなりに、いつのまにか大きなトトロが立っていたのでした。

サツキはびっくり。雨に濡れるトトロを見て、サツキはお父さんのために用意してきた傘をトトロに渡してあげました。

2005年愛知万博のときに「サツキとメイの家」が長久手会場に移築されました。この「サツキとメイの家」に行く機会が2007年8月に訪れました。それは、恭平少年と家族の夏休みのお勧めだった。私は映画『となりのトトロ』監督:宮崎駿 を見ていたので、楽しみにしていた場所であった。
この風景に訪れ、私のふるさと高山の少年時代を過ごした場所に山小屋を作ることを決心する。
2008年8月1日 山村再生あれたの家プロジェクトを開始