NEXT→




病院にアートをお届けするプロジェクト

     メッセージフォーム




oribe305
oribe305
oribe305
oribe305
oribe305
oribe305
oribe305
oribe305
oribe305
oribe305 oribe305
oribe305 oribe305
oribe305 oribe305
oribe305 oribe305
oribe305 oribe305
oribe305 oribe305
oribe305 oribe305
oribe305

病院で現代美術作家による公開制作 愛知県がんセンター
制作作家 篠原猛

現代美術作家によるインスタレーション作品 一宮市立市民病院
制作作家 庄司達 2010 3月10日

秋田赤十字病院

千葉県亀田クリニック

一宮市立市民病院 放射線治療リニアック室廊下の風景

一宮市立市民病院 放射線治療リニアック室廊下の風景

治療を受けられた患者さんが絵手紙を指導。
同じ治療中の皆さんの作品が展示される。
放医研 重粒子線治療センターにて

秋田北旭川病院・草間弥生 作品展

病院のアート化を提唱して30年
徐々に病院側が、その必要性を知り、予算計上される。

「How can CT scanning become healthier for your patient?」
患者さんに優しいCT

原健作品

一宮市立市民病院 放射線治療部門

秋田クラブホーム「サラ」のオープニング
  大岩オスカール幸男 設計作品 2002年4月

秋田クラブホーム「サラ」に6年後の2008年に訪れる  
(6年後の訪問:サラの木が無くなっていた風景を示す)

強い感動が得られる作品から、治療を受けている患者さんの自己治癒力が高められる試み

カナダ在住 前田典子作品「円相」  原健作品
一宮市立市民病院 放射線治療部門

強い感動が得られる景色から、治療を受けている患者さんの自己治癒力が高められる試み。

クリニットとアートの融合を目指しました。
秋田市で最初の医療と看護が必要な在宅療養
for Tune 理事長 穂積 恒

聖路加病院における綾小路有則さんの作品が展示される 2008年および2009年11月

放射線治療を受けられる患者さんの待合室では、このように液晶モニターに映し出された三岸作品を見るい事が出来ます。本物の作品は近くの美術館にあります。

聖路加国際病院

草間弥生かぼちゃの前で高柳和江先生と、笑いの療法士の桑島さん。笑顔いっぱいの研究会発表前のひと時。この草間作品は今回の研究会のために設置されたのでした。