美しく雄大な乗鞍岳の麓には五色ヶ原があって美しい滝がいくつも見られます。
その下流は岩魚が泳ぐ清流の池之俣川・小八賀川がある。流れに沿って丹生川地区が位置しているのです。自然豊かな風景の中に山菜が四季を通じて実っている。

山村再生あれたの家プロジェクトは、生きものたちと出会う遠足も企画しています。

当然、いろいろな生きものたちの生息場所でもあります。私の山村広場は池之俣1番地にあり、テーブルとベンチがそして山の家がある。これから野外ステージを作って行き、トリー・ハウスもつくていきます。この広場は、思い思いのアートをつくってゆく、わくわくする広場つくりです。雪がとける4月ころから毎月の土曜日には焚き火を囲んでの  ミニ・パーテイを行っています。山の家の壁を赤いペンキ塗りも計画しています。

どなたでも参加できる場所になっています。にぎやかにしていますから「臆病な熊」は来ません。安心して遊びに来て下さい。この周辺はどなたも住んでいませんが、かわいい「やまね」や「リス」「カケス」や「アオゲラ」がいつも近くにいます。

失われていく日本の美しい里山です。今回つくった「熊が出る」ワッペンを着けて皆さんと一緒に「注意」を喚起させて「美しい秋を見っつけましょう」、スズムシと一緒に合唱会も行います。ハンモックやブランコがあり傍には鎮守の森もあります。

再見 山村再生あれたの家プロジェクト代表  池俣武生  www.oribe305.com

日本熊森協会