←BACK    NEXT→

放射線治療計画 2 Radiation Therapy Planing

00000000000000000000000000000000000000
Varian Rapid Arc http://www.varian.com/us/oncology/treatments/treatment_techniques/rapidarc/

放射線治療方針が決まれば、照射体位設定と固定具の作成を行い。計画のための{CT画像」が撮られる。 このCT画像に腫瘍医が三次元的腫瘍体積を描き入れる。 治療照射は体輪郭の外から最適な角度からの照射を行うため方向やエネルギーと重み付けを加えながら腫瘍体積を十分に含む治療計画を時間をかけて作成する。


放射線治療計画の風景

リニアック装置によるRapidArc

体表面が傾斜している場合のwedge補償フィルターを使用した際の等線量分布曲線

セントルイスCMS(治療計画装置)に訪問する。

治療計算を手計算で日常行う必要がある


2007年発行 
J,A,Purdyテキストを勉強会の資料とする