旅人の居酒屋
oribe305 oribe305

土曜の休日に周辺の美術館に寄った後に必ず一人立ち寄る居酒屋はココ「大甚」である。男は黙ってキリンビールを飲む

おかげさまで創業100年を迎えさせていただきました。お客様各位とともに歩んできました。今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。      
2008年4月吉日 大甚本店三代当主

名古屋の地下鉄・伏見駅周辺は、名古屋市美術館や科学館がある。又ギャラリーや映画館や歌舞伎座もある。
午後4時半位からはじめているが、テーブルはすぐ埋まる。イスは50はある。小皿に盛られた品を自分でテーブルに運ぶ。
私は時々、海外からの友人をお連れする。8時くらいには食材が無くなり閉店となる。蔵元の樽酒「加茂の鶴」が旨い。静かに飲むビールもよい。壁の張り紙には、「男は黙ってキリンビール」と書いてある。
酒は、加茂鶴の特注樽詰めと菊正宗。酒燗器は、使わない。釜に沸かした湯を用いる。伝統的な燗によって本来のまろやかな味を引き出された酒は、保温性に富み、冷めにくい。
                           旅人   池俣武生