←BACK    NEXT→


放射線治療品質管理室4

00000000000000000000 000000000


高精度放射線治療の精密性と迅速性を伴ったLAPレーザーシステムhttp://www.lap-laser.com/indexja.html


私の考える放射線治療』講演 森田皓三
 2010 10月15日
 一宮市立市民病院放射線治療科にて

隔週に行われる放射線治療勉強会

TQCによる線量測定を開始する。2010.05.18

TQCによる線量測定を開始する。2010.05.18

TQCによる線量測定を開始する。2010.05.18

更新したVarianリニアック iX 2010.3月8日
治療照射開始


TomoTherapy (リニアック)の臨床適応について、病院の各科の医師に対する説明会 20106.1
現在の適応症例は前立腺と頭頚部領域を対象としている(保険適応)。

平成二十一年度 市民病院 放射線治療品質管理委員会
2010.01.28
1 2台の新規導入治療装置の開始予定の報告
2 131-ヨードによる甲状腺機能亢進の治療
3 89-ストランチウムによる転移性骨腫瘍の除痛治療
4 高精度放射線治療装置導入にともなう放射線治療専門技師導入のお願い
  (トモセラピー装置フル稼働に対する放射線治療専門技師一名の必要性)
5 IMRTは前立腺に限定し開始する。
6 定位放射線治療の開始。
7 現在の放射線治療のスタッフ構成:常勤放射線腫瘍医師二名
  放射線治療品質管理士一名、医学物理士一名、
  放射線治療専門放射線技師四名、看護師一名

2010.3月中旬まで使用していたバリアン社のリニアック装置2010年3月よりLinac iXを新規更新する

治療計画装置にLinacデータを組み込む講習を受ける風景