←BACK      NEXT→


Artを病院に下さい 2 Please give art to the hospital

 「アートを病院に下さい」提唱者
  水谷武雄

病院にアートスペースの設置を、学芸員が必要です。アート作品を観る技術を持つコーデイネータが必要。


市立市民病院の放射線治療室に市立美術館の収蔵作品のレプリカが持ち込まれた風景。
強い感動が得られる作品から、治療を受けている患者さんの自己治癒力が高められる試み。

花のカーテン 藤原史江-2010年9月13日
一宮市立市民病院 放射線治療室

花のカーテン 藤原史江-2010年9月13日
一宮市立市民病院 放射線治療室

病院にアートをお届けするプロジェクト
赤い布による空間-遠くの空へ 庄司達作品
一宮市立市民病院 放射線治療室 2010 3月10日

病院アートコーディネータ 池俣武生


秋田赤十字病院


千葉県亀田クリニック


聖路加国際病院

秋田北旭川病院・草間弥生 作品展

四谷シモン作品 「機械仕掛けの人形1」

秋田クラブホーム「サラ」のオープニング
  大岩オスカール幸男 設計作品 2002年4月

秋田クラブホーム「サラ」に6年後の2008年に訪れる  
(6年後の訪問:サラの木が無くなっていた風景を示す)

病院にアートをお届けするプロジェクト 庄司達作品一宮市立市民病院 放射線治療室  [赤い布による空間-遠くの空へ] 2010 3月10日

病院アートコーディネータ 池俣武生

強い感動が得られる作品から、治療を受けている患者さんの自己治癒力が高められる試み。

病院のアート化を提唱して30年

徐々に病院側が、その必要性を知り、予算計上される。