アートで人生に輝きを
折元立身 参加型アートプロジェクト

遠藤利克の「雨の部屋 Trieb-振動」

2006年7月 25日 入善町 下山芸術の森 発電所美術館
美術館全体に雨を降らす(振動)作品が呼応するがごとく周辺に大雨が降り始めた。

美濃を舞台にしたアートプロジェクト『土から生える』
「田中泯<場踊り>土色の陰影」瑞浪市大川採土場のコラボ表現 2008年9月27日

アート・トルネード 名古屋市民ギャラリー矢田 2009年3月17から22日

折元立身 ドキュメント資料展 (写真、新聞、雑誌等による)

2008年2月14日日から26日 (最終日パフォーマンス+ファイナルパーティー)
名古屋 ギャラリーフィナルテ

高山市役所庁内に設置されている遠藤利克の立体作品

 

東京千駄ヶ谷 秋山画廊の遠藤利克 作品 2008年3月

第五回円空賞受賞展
岐阜県美術館

←BACK    NEXT→ 私は、幾つかの学会に出席する。

必ず会場の周辺にコンテンポラリーアートが展開する。これを見ないでは帰られない・・から観る。観ることと、足を運ぶことで「その作品が呼吸し始めること」を実感する。

    アート・ウオッチャー 武生

Art watcher 3
ギャラリーにて
6項目のページを選択して観て下さい

折元立身 アートパフォーマンス 2008年1月26日

アートママの新バージョンのパフォーマンス 名古屋 ガレリアフィナルテ

 

折元立身 ドキュメント資料展 (写真、新聞、雑誌等による)

2008年2月14日日から26日 (最終日パフォーマンス+ファイナルパーティー)
名古屋 ギャラリーフィナルテ